井上 智治

一般財団法人大川ドリーム基金 理事長 / 井上ビジネスコンサルタンツ 代表取締役社長 / 新経済連盟 幹事

1955年宮城県気仙沼市生まれ、大阪府立天王寺高校、東京大学法学部、早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修士卒。1980年~1994年 弁護士(専門分野:知的所有権、M&A、会社法務等)。

1994年11月株式会社井上ビジネスコンサルタンツ設立、代表取締役社長就任。主に、経営戦略やM&A、新規事業創業のアドバイザリー業務を務める。M&A案件は、タカラとトミーの合併、CSKによるコスモ証券買収、CCCによる第一家電買収、楽天による現楽天証券買収、USENによるエイベックスの関連会社化等多数にのぼる。

2004年10月東北楽天イーグルスのプロ野球の参入を実現し、取締役オーナー代行就任。2008年から2012年の5年間パシフィック野球連盟の理事長及び一般社団法人日本野球機構副会長を務め、2006年から2012年一般社団法人東京ニュービジネス協議会副会長を務める。

ひびき証券株式会社代表取締役社長、一般財団法人カルチャー・ヴィジョン・ジャパン代表理事、株式会社美術出版社取締役会長、早稲田大学グローバルエデュケーションセンター客員教授、同大学ビジネススクール非常勤講師等も兼任。