ムダシール・シェイハ

Careem CEO兼共同創業者

ムダシールはCareemのCEO兼共同創業者として、同社の成長および拡大戦略を担当している。

中東地域で経営コンサルタント業に従事する前は、テクノロジーおたくとしてシリコンバレーで10年間過ごした。人々の生活を改善し、インスピレーションを与える、これまでにないような企業を中東で育てることを目指している。彼は常に世界中を飛び回っているが、旅をしていない時には地元のリーダー達と交流したり、エンジニアにユーザーインターフェースに関するフィードバックを与えたりしている。

 

スタンフォード大学、南カリフォルニア大学で学び、以前はマッキンゼーに勤務していた。