ワンチェン・ジャン

Huawei マーケティング&ソリューション部門 バイス・プレジデント

ワンチェン・ジャンは、HuaweiのIoTビジネス全体の責任者である。

 

1996年に重慶郵電大学を卒業し、1998年にHuaweiに入社。GMSのR&D エンジニアおよびマネジャーとしてキャリアをスタートし、以降、パケットコア製品ラインのディレクター(2000-2005)、グローバルワイヤレスサービスのディレクター(2005-2008)、UMTS製品ラインの部門プレジデント(2008-2011)、ワイヤレス用のSingleOSS製品ラインの部門プレジデント(2012-2016)を歴任。製品およびソリューションプラン、マーケティング、製造および顧客サービスなど に従事した。

 

現在は、HuaweiのIoTビジネス全体の責任者として、IoTビジネスの戦略計画の立案および実行、市場機会分析と戦略的プロジェクトのデリバリー、IoTネットワークにおける自社の競争力確立、エコシステムおよびと産業チェーンの構築などを担当している。