アシュヴィン・バチレディ

Geodesic Capital 共同設立パートナー

Ashvin Bachireddyは、Airbnb、Uber、Snap、Tanium等のレイトステージ投資を行うベンチャーキャピタル・Geodesic Capitalのファウンディングパートナーである。

ベンチャーキャピタルとテクノロジーに関して15年以上の経験を有しており、Geodesic Capitalを設立する前は、Andreessen Horowitzでグロースステージ投資の責任者を務めた。同社では、Facebook、Twitter、BoxおよびGithubへの投資に深く関わっていた。

Andreessen Horowitz以前は、Lightspeed Venture Partners、3i GroupおよびJMI Equityにおいて、テクノロジー業界を幅広くカバーし、あらゆるステージでのベンチャー投資に関わった。

また、大手ウェブ・アナリティクス企業であるCoremetricsにて、CEO室長として企業戦略、運用および事業開発活動に関わった経験もあり、キャリア初期には、Montgomery & Co.とSalomon Smith Barneyインベストバンキング部門に在籍していた。

カリフォルニア大学サンディエゴ校から経営科学の学士号を取得。